よくあるご質問

建物を建てることができる土地であれば、どこでも買い取り可能です。
建物を建てるには2種類の条件があります。
・ 市街化調整区域以外の土地
・ 市街化調整区域の場合、すでに建物が建てられていること
これらの条件のうち、どちらかを満たしていれば買取り可能です。

不動産のご売却を検討される方の査定に関しては、無料で査定依頼サービスをご利用いただけます。ぜひお気軽に、査定依頼サービスをご利用ください。

査定価格は、基本的には「価格データ」(周辺の売り出し事例や成約事例・公示地価等)と「物件データ」(土地面積、建物面積、間取り、築年数等)を基にして算出します。より正確な査定価格を算出するためにも、電話での査定はおすすめできません。

当社では、必要な物件情報を記入するだけで、ウェブサイトから簡単に依頼できる無料査定を実施しています。
机上による査定から訪問の査定まで、お客さまのご希望に沿って査定をいたします。ぜひ、ご活用ください。
※宅建業法に基づく査定です。不動産鑑定評価ではありません。

机上査定は、一般的に30分から1時間程度の調査で査定価格を知ることができます。

訪問査定は、不動産会社の営業担当者が実際に現地を数十分程度確認するほかに役所や法務局で法規制やインフラ状況を調査する時間がかかりますので、査定書をお出しするまでには、数日かかがるのが一般的です。

通常の仲介による売却に関しては、ご相談からご成約、お引き渡しまで、1ヶ月~6ヶ月を目安とするとよいでしょう。契約を結んでから販売開始までは、広告作成や情報収集など、準備に約1週間程かかります。売却に向けた営業活動は、1ヵ月~3ヶ月を目標に行われることが一般的ですが、物件によっては時間を要します。また、売買契約後、残金決済までに現金なら1週間程度ですが、購入者のローン審査には1ヶ月ほどかかります。

不動産買取マスターの場合はお客様が売却のご判断をいただいてから最短即日~翌日での即金買取となります。

売却相談は、あらかじめ所有不動産の詳細がわかるものを準備しておくと、相談がスムーズに進みます。

・登記済証(権利証)または登記識別情報(担当者が、所有不動産の面積や名義人を確認するために必要です。)
・分譲時のパンフレット
・土地の測量図面や建物の図面など

兄弟などほかに法定相続人がいれば、遺産分割協議を行い、所有者を特定してから登記することが必要となります。

  • 遺産分割
    相続によって不動産を取得するのは、自分1人だけとはかぎりません。
    兄弟などほかに法定相続人がいれば、遺産分割協議を行い、所有者を特定してから登記することが必要となります。
  • 相続登記(不動産の名義を移す)
    相続によって取得した不動産を売却するには、必ず相続登記によって、不動産の名義を自分の名義に変更する必要があります。 登記手続きはご自身で行うこともできますが、相続の種類によって複雑手続きでかなりな手間がかかる場合もあるので弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのがよいでしょう。
    また、相続登記に期限はありませんが、相続登記を行わないと売却ができないので、売却を考えている場合は早めに手続きを行うといいでしょう。
  • 不動産業者に売却を依頼する
    相続登記手続きができた完了後は、普通の不動産を売却した場合の流れと同じになります。
    所有者となった相続人が売主となり、不動産業者と媒介契約を交わし、売却に向けて進めていきます。
  • 売却代金を相続人の間で分配する
    遺産分割協議の内容にそって売却代金を分割します。

以上のように、相続不動産の売却には、遺産分割協議や相続登記などと段取りが多くなります。相続人が集まれる機会も限られるため、なるべく早いうちに各種手続きを行うと良いでしょう。

不動産売却の極意

2021年9月27日 不動産売却基礎知識

空き家の災害対策はしていますか?できていないなら売却したほうが良いかも!

以前「日本の空き家問題が深刻化!そもそも空き家は所有者にもさまざまなリスクが存在……

2021年9月24日 不動産売却基礎知識

「雨漏りがある家」の売却ってできるの?雨漏りのある家を賢く売却する方法について

住宅関連のトラブルで最も多いと言われているのが『雨漏り』です。雨漏りは、屋根の劣……

2021年9月21日 不動産売却基礎知識

家の売却ってどれぐらいの時間がかかるの?なかなか売れない…と悩む人に共通するポイントも紹介!

コロナ禍の現在では、中古住宅の需要が高まっていると言われており、2021年に入っ……

2021年9月18日 不動産売却基礎知識

家がなかなか売れない時にチェックしたいポイントをご紹介します!

家の売却を考えた時には、ほとんどの方が「できるだけ高く売りたい!」と考えるもので……

2021年9月15日 不動産売却基礎知識

古い家の売却はリスクがある?家を解体して売却する方法が正解ともいえない…

少子高齢化が進む日本では、年々増加する『空き家』が社会問題ともなっています。「マ……

2021年9月12日 不動産売却基礎知識

家の早期売却を望むパターンとは?早期売却を成功させるためのポイントもご紹介!

一般的にですが、自宅の売却を検討した際には、「できるだけ高値で売却したい!」と考……

タイトルとURLをコピーしました